家庭系PC回収リサイクル・サービス

   

2006年1月よりPC回収リサイクル・サービスは、レノボ・ジャパン株式会社よりのご提供となります。
2005年12月31日までに日本アイ・ビー・エム株式会社へお申し込みされたサービスは、引き続き日本アイ・ビー・エム株式会社がご提供いたします。


PCリサイクルマーク「資源有効利用促進法」に基づき、2003年10月1日より、家庭で使用済みとなったパソコンのメーカー等による回収・再資源化がスタートしました。今まで、粗大ゴミとして自治体が回収していた使用済みパソコンは、メーカー等が設定した回収システムにより、回収再資源化が行われることになります。
また、2003年10月1日以降に出荷される「家庭向けパソコン(事業系、法人系は対象外)」には、PCリサイクルマーク(左上図)が適用されます。当マークが適用されるパソコンを廃棄される時は、新たな料金をご負担いただくことなく無償で回収再資源化が行われます。

対象製品(後続の回収・再資源化対象機器ご参照)で本マークが出荷時に貼付/同梱されていない場合、左上の「リサイクルマークシール申し込み」からお申し込み頂ければ、無償にてシールを提供いたします。

なお、対象製品には「PCリサイクルマークシールお申し込みについてのご案内」を同梱しておりますが、一部製品には旧版が同梱されている可能性がございます。以下より最新版をダウンロードしてご利用下さい。
pdfリサイクルマークシール申込書v1.8

ご注意

お申込みから回収まで2~3週間程度かかります。当サービスご利用ご希望のお客様で、お急ぎの方はお早めにお申込み下さるようお願いします。

pdf消費税率変更に伴うお知らせはこちら

回収リサイクルの仕組み

使用済みパソコンの回収は、(社)電子情報技術産業協会(JEITA)が日本郵便と提携して構築した回収システムを利用し、「エコゆうパック」を使った戸口回収を行います。郵便局への持込みも可能です。

回収リサイクルの仕組み

回収・再資源化対象機器

日本IBM及びLenovoのパソコンのみが対象となります。他社製の取り扱いについては、一般社団法人パソコン3R推進協会の家庭系PCリサイクル・ホームページ「PCリサイクル受付窓口」をご参照ください。

対象
対象外
・ノートブックパソコン本体
・デスクトップパソコン本体
・CRT(ブラウン管)ディスプレイ
・LCD(液晶)ディスプレイ
・ディスプレイ一体型パソコン

・別売のパソコン周辺機器
・タブレット
・ワークステーション
・サーバー
・プリンタ
・PDA
・HDDビデオレコーダー
・ワープロ専用機

対象機器
対象外機器
個人(家庭系)/法人(事業系)からの排出の違いについて

PCリサイクルマーク付のパソコンであっても、排出者(家庭/個人、事業者)によって回収方法(回収再資源化料金や受付窓口)が異なりますので、ご注意ください。

「家庭系パソコン」と「事業系パソコン」の排出

お申込みはこちら(個人のお客様) お申込みはこちら(法人のお客様)
PCリサイクルマークについて

PCリサイクルマークシールが貼付出荷されている製品、同梱または上記お申込みにより入手のPCリサイクルマークシールを貼付頂いた製品は、お客様が使用済みとなり不要となった場合、弊社が無償で回収再資源化いたします(※)。万一、当マークを剥がしたり紛失されますと、回収の際に回収再資源化料金の負担が発生しますのでご注意ください。また、弊社PCリサイクルマークには、登録ナンバー(下図参照)が印字されています。回収の際、登録ナンバーを確認させていただきますので、人為的な行為により登録ナンバーが読み取れなくなることのなきようお願いします。

登録ナンバー
※お客様がPCリサイクルマーク表示製品購入後、海外持ち出し等の理由により弊社に回収再資源化を依頼されないことが予想される場合でも、回収再資源化料金の返還はされませんのでご了承ください。
PCリサイクルマークシールのお申込みについて

2006年1月以降、PCリサイクルマークが表示されていない弊社製品をご購入の個人のお客様に、PCリサイクルマークシール(以下シール)を無償にて提供しています。

Web、FAX、郵送でのお申込みが可能です。お申込みの詳細は、こちらを参照ください。

ハードディスクのデータ消去について

パソコンのハードディスクに記録されたデータは、そのデータを削除したり、ハードディスクを再フォーマットしても、データが消えたように見えるだけで、実は特殊なソフトウェアを使えば読み取ることができます。従って、パソコンの廃棄あるいは譲渡時に適正な対策をしなければ、悪意のある第三者が特殊なソフトウェアなどを利用し、前利用者のデータを再利用する可能性があるため、結果的にデータが流出してしまうことになります。

当サービスでは、リサイクル・廃棄処理工程においてハードディスクのデータ消去作業が組み込まれていますが、お客様にデータ消去を保証するものではありません。 お客様の重要なデータが流出するトラブルを回避するためには、ハードディスクに記録された全データをお客様の責任において消去する必要があります。

受付窓口

PCリサイクルお申し込み窓口:0120-559-592
受付時間:月~金 10:00~17:30
休業日:土・日・祝日、弊社創立記念日(5/1)、年末年始(12/29~1/3)
※ 2017年 5/2(火)は休業とさせていただきます。

関連情報
PCの環境対応とリサイクル
詳細

平成25年4月の「小型家電リサイクル法」施行に伴い、一部の家電量販店でもパソコン回収が実施されています。詳しくは、一般社団法人パソコン3R推進協会のホームページをご参照ください。

小型家電リサイクルによるパソコンの回収