Lenovoの仮想化およびインフラストラクチャー・ソリューション

  • クライアントの仮想化

    Lenovo Client Virtualization Solutions

    今日のITスタッフは、増加を続けるコスト、リモートのクライアント・デバイスの管理における複雑化、セキュリティ上の問題を回避する必要性の高まり、コンピュート・リソースの柔軟性および世界規模の可用性を確保する必要性に直面しています。モバイル環境の従業員は、ユーザー向けのさまざまなデバイスからファイルやアプリケーションなどの企業リソースにアクセスする必要があり、こうしたリソースの管理やデータ・セキュリティの確保をIT部門が担当してくれると考えています。また、遠隔地や支店のオフィスでは、ITスタッフをデスクまで呼ぶコストをかけずに、PCの適切な管理、アップグレードやパッチの適用、データのバックアップが行われていることを把握する必要があります。

    Lenovo client virtualization validated designは、業界が認めたLenovoハードウェアとCitrix ® やVMware ® のソフトウェアを組み合わせて使用し、さまざまな仮想デスクトップおよび仮想アプリケーション・シナリオをサポートします。このソリューションは、IT管理を合理化し、仮想デスクトップ・インフラストラクチャーへの移行を簡素化できるようにアプリケーション、ソフトウェア、ハードウェア、サービスの枠を越えて適切にテストされています。レノボのクライアント仮想化の特長は以下のとおりです。

    • デスクトップの管理、サポート、運用を簡素化
    • セキュリティーと法令遵守の管理を強化し、可用性と信頼性を向上
    • デバイスに関係なくユーザーがいつでもどこでも作業できるように柔軟性を確立
    • モビリティーと柔軟な作業場所を確保するための拡張イニシアティブをサポート

    エンドツーエンド・ソリューション

    レノボでは、クライアント仮想化インフラストラクチャーのニーズを満たす一連のフォーム・ファクターを提供しています。これらフォーム・ファクターは、機能豊富な最新の ThinkSystem サーバー・プラットフォームや、HX Series ハイパーコンバージド・アプライアンス、拡張性の高い Flex System コンバージド・プラットフォームなど広範にわたります。これらのシステムを導入すれば、ネットワーク管理者は、高機能かつ安全で、管理が容易な仮想化インフラストラクチャーを利用できるようになります。さまざまなビジネス環境や用途を対象に生産性を最大限に高め、最も快適な環境を提供するべく、レノボでは、一般に広く利用されている PC やシンクライアントを数多くサポートしています (レノボの ThinkCentre シンクライアントも含まれます)。これらのソリューションの柔軟性、セキュリティ、管理性を レノボの包括的なサービス・スイートと組み合わせることにより、確実な競争優位性をもたらす仮想化ソリューションを管理環境で実現することができます。

    • フロントエンドからバックエンドまでの完全なソリューション
    • さまざまなクライアント、ブローカー、ハイパーバイザー、サーバー、ネットワーキング、ストレージに対応
    • さまざまなフォーム・ファクター、価格、パフォーマンス、密度に対応
    • 強化されたグラフィック機能のサポート

    実証済みの信頼性

    レノボのクライアン仮想化ソリューションはリファレンスアーキテクチャー方式に基づいています。レノボのリファレンスアーキテクチャー・ドキュメントには、さまざまなクライアント仮想化シナリオのパフォーマンス測定とパフォーマンス・ガイダンスが記載されており、特定の要件に合わせて仮想デスクトップまたは仮想アプリケーション・ソリューションのサイズを調整する方法も示してあります。また、リファレンスアーキテクチャー・ドキュメントには、クライアント、サーバー、ネットワーキング、ストレージに関する情報が理解しやすい形式で記載されており、さまざまなシナリオ、ソフトウェアのスタック、ハードウェアの選択とパフォーマンスのトレードオフもわかるようになっています。

    詳細情報(英語):

     

    Lenovo Client Virtualization Validated Design for Citrix XenDesktop

    クライアント仮想化の導入が成功するかどうかは、自社のワークロード要件に適したソリューションの導入によってほぼ決まります。業界で最も信頼性の高いLenovoサーバー/アプライアンス上でCitrix XenDesktopを実行すれば、コストを削減できると共に、各種の構成から選択できる柔軟性が得られます。レノボとCitrix XenDesktopによるvalidated designでは、汎用ワークロード、高度なグラフィックのワークロード、ハイパーコンバージド・ソリューション、共有ストレージの環境に対応する一連のインフラストラクチャーから選択できます。

    詳細情報(英語):

     

    Lenovo Client Virtualization Validated Design for VMware Horizon

    業界で最も信頼性の高いLenovoサーバー/アプライアンス上で実行されるVMware Horizon(およびVMware Horizon View)は、クライアント仮想化を導入する企業にさまざまなメリットをもたらします。例えば、プライベート・クラウドおよびクラウドでホストされるサービスに対応した提供形態の選択や、仮想環境、物理環境、個人所有デバイスの業務利用(BYOD)を組み合わせた環境におけるイメージの総合的な管理があります。Horizon Desktop as a Service(DaaS)を通じたハイブリッド方式をご利用いただくと、組織ではエンド・ユーザー向けのサービスに関して選択の自由が得られます。VMwareのクローズドループ型の管理とソフトウェア定義のデータセンターに向けた最適化により、仮想化のメリットをデータセンターから各種デバイスへと真の意味で広げることができます。

    詳細情報(英語):

    lenovo systems solutions client virtualization
    Lenovo Solutions Citrix Software
    lenovo systems solutions client virtualization
    lenovo systems solutions client virtualization
    lenovo systems solutions client virtualization
  • インフラストラクチャー

    概要

    レノボでは、企業のコンピューティング環境の構築と管理を支援する包括的なインフラストラクチャー・ソリューションを提供しています。企業に流入するデータや企業内に存在するデータがこれまで以上に増加/多様化する中で、コンピューティング、ストレージ、ネットワークのリソースがどの程度あれば本当に十分なのかを予測することが困難になっています。企業では、ワークロード要件の変化にすばやく対応できる、拡張性の高いソリューションに対するニーズが高まっているのです。環境の複雑化に伴い、IT部門では、予測可能なコスト、ストレージの柔軟なスケーラビリティー、簡素化された管理によって、流動的なワークロードをより適切に管理する必要があります。

    Lenovo Hyper-Converged Infrastructure Configuration for VMware Virtual SAN

    Lenovo と VMware は、シンプルなコンピューティングとストレージの構成要素をデータセンター向けに共同で構築しました。これらは、基幹仮想ワークロード環境での、導入時間の短縮、コンピューティング能力とストレージ能力の柔軟な拡張性を確保しつつ、高性能を実現するように設計されています。

    詳細情報(英語):