わずかな空間に強力なコンピューティング能力を実現

レノボの高密度システムは、ハイパフォーマンスコンピューティング (HPC) や人工知能 (AI)、グリッド、クラウドなどのワークロードを処理できる強力なコンピューティング能力を、最小の空間に実現します。

  1. 高い俊敏性を持つThinkSystem SD530は単一プラットフォームでHPCとエンタープライズ・ワークロードの双方に対応するモジュール式2U型4ノードシステムであり、柔軟性の向上とコスト削減を同時に実現します。

  2. レノボのサーバー、ストレージ、ソフトウェア、他社製コンポーネントからなる統合セットをご用意するエンド・ツー・エンドのソリューション。各ソリューションは信頼性、相互運用性、パフォーマンスの最大化についてテストが行われますので、システムを容易に導入できます。

  3. ビルディングブロック方式を採用することで拡張性に優れたストレージとした、大容量、高性能なテクニカル処理向けストレージ・ソリューション。

  4. 高さ2Uのn400エンクロージャーに最大 4 台配置可能な ThinkServer sd350は、企業、クラウドやHPCに適した高密度で高い拡張性を持つソリューションを提供し、高性能で経済的なプラットフォームを実現できます。

  5. スケール性を持ちつつ、パフォーマンス向上と運用コスト削減を実現。高密度な処理能力、高密度なストレージ、GPU やコプロセッサーを用いた高度なアクセラレーションが必要とされるなどのあらゆるワークロードに、一つのプラットフォームで対応できる柔軟なアーキテクチャー。

  6. システム最高のパフォーマンスや極めて高い効率性を維持しながら、 Lenovo NeXtScale システム独自の水冷テクノロジー (WCT) がデータセンターのノイズやフロアスペースを削減します。

  7. System xサーバー、ストレージ、ソフトウェア、およびサードパーティー・コンポーネントを統合したエンドツーエンドのソリューション。各ソリューションは、信頼性、相互運用性、およびパフォーマンスの最大化の点でテスト済みのため、システムを短時間で導入できます。

  8. Intelligent Clusterと共に使用される大容量かつ高性能なストレージ・ソリューション。この統合システムでは、ビルディング・ブロック方式を用いて、エンジニアリング、研究、教育などの幅広いアプリケーション環境で使用する高度に拡張可能なストレージを構築します。