ThinkSystem SD650

ThinkSystem SD650

ThinkSystem SD650

直接水冷により、
効率性の高いデータセンターを実現

  • 空冷式サーバーよりも優れたパフォーマンスを実現
  • 空冷式サーバーよりも高いラックおよびデータセンター密度を実現
  • エネルギー・コストを劇的に削減
  • 高速 EDR IB および Omni Path ファブリックをサポート
  • 標準 SSD、NVMe SSD、M.2 ブート SSD をサポートして、さらに優れたストレージの柔軟性を実現

申し訳ございません。この製品の販売は終了いたしました。

申し訳ございません。「ThinkSystem SD650」の販売は終了いたしました。次の製品をおすすめします。

直接水冷により、
効率性の高いデータセンターを実現

  • 特長

    特長

    ハイライト

    • 直接水冷設計により、ラックからサーバーの熱を最大 90% 除去し、プロセッサー温度を最大 20度低く保ちます。そのため、プロセッサーは "ターボ" モードで稼働し続けて、システム性能をさらに強化できます。
    • 取水した水を使って冷却し、高価なデータセンターの空調設備の必要性を軽減または排除します。そのおかげで、機器のコストと設置面積の両方を節約できます。
    • サーバー内の熱を吸収した水を使って構内の建物を温めることで、全体的なエネルギー使用量を削減し、エネルギー・コストをさらに節約できます。

    Lenovo ThinkSystem SD650 Rear View with Connection Manifold

    革新的な設計

    Lenovo ThinkSystem SD650 デュアルノード・トレイは、高性能コンピューティング (HPC)、大規模クラウド、負荷の大きいシミュレーション用に設計されており、技術計算からグリッド展開、分析までさまざまなワークロードに対応し、調査、石油・ガス、エンジニアリングなどの分野に理想的です。SD650 独自の水冷技術は多くの重要なメリットをもたらします。他のテクノロジーに比べ、SD650 の直接水冷は以下のことを達成できます。

    • データセンターのエネルギー・コストを 40% 削減
    • システム性能を向上
    • 90% の熱除去効率を達成*
    • データセンターの騒音低減
    • CRAC を追加することなく、データセンターの拡大を実現

    * Lenovo 内部テストに基づく

    Lenovo ThinkSystem SD650 Rear View with Nodes

    最大パフォーマンス/管理

    最大コア数のインテル® Xeon® スケーラブル・プロセッサー・ファミリーを稼働するように設計された SD650 は、要求の厳しい HPC ワークロードの処理を強化します。水冷によって熱がより多く除去されるため、CPU はノンストップのまま “turbo” モードで稼働でき、CPU から最大 10% 高いパフォーマンスを引き出すことができます。システム性能をさらに高めるため、SD650 は 2667MHz DDR4 メモリーを使用し、NVMe ストレージ、高速 EDR InfiniBand、Omni Path アダプターをサポートします。

    SD650 は Lenovo Intelligent Computing Orchestrator (LiCO) で管理されます。LiCO は直感的な GUI を搭載した強力な管理スイートで、大規模 HPC クラスターのリソースの管理を容易にし、AI アプリケーションの開発を加速化します。

    LiCO は、TensorFlow、Caffe、Microsoft CNTK など、ほとんどの一般的な AI フレームワークと連携します。

    Lenovo Intelligent Computing Orchestrator (LiCO)

    極めて高い密度

    1 台の 6U NeXtScale n1200 エンクロージャーで最大 12 台の 12 SD650 コンピューティング・ノードを収容し、最大24 基のプロセッサー、9.2TB のメモリー、24 台の SFF SSD または 12 台の SFF NVMe ドライブ、および 24 台の M.2 ブート・ドライブを格納します。各 SD650 は前世代に比べ、最大で 12 個多いコア数を搭載します。*

    * Lenovo NeXtScale nx360 M5 と比較

    Lenovo ThinkSystem SD650 Compute Node Bays

    先進的な省エネ機能

    ThinkSystem SD650 の直接水冷設計は、極めて高い省エネ率を達成します。最大 90% の熱除去効率を達成する SD650 は、以下を含めてデータセンターのエネルギー費用を最大 40% 削減します。

    • 年間のエアコンの使用量を 25% 軽減
    • より涼しい状態で CPU を稼働することにより、エネルギーを 5% 節約
    • コンピューティング・ノードのファンを排除することで、4% 節約

    たとえば、大規模なスーパー・コンピューティング・センターでは、直接水冷で生じた温水の再使用により、電気代を推定 45% 節約し、その水を使って冷水を作り出しています。

    Lenovo ThinkSystem SD650 Water-Cooling Design
  • 製品仕様

    製品仕様

    DESCRIPTION SPECIFICATIONS
    フォーム・ファクター
    フルワイド 1U トレイ (n1200 エンクロージャーあたり 6 台)
    シャーシ
    NeXtScale n1200 エンクロージャー (6U)
    プロセッサー数
    ノードあたり 2 基の インテル® Xeon® スケーラブル・プロセッサー 、1U トレイあたり 2 台のノード
    メモリー
    最大 768GB、ノードあたり 12 枚の 2667MHz TruDDR4 DIMM を使用
    I/O 拡張
    50mm 幅の ML2 スロット 1 個と PCIe x16 スロット 1 個で EDR InfiniBand またはインテル Omni Path (サーバー・ノードあたり) に対応
    内蔵ストレージ 最大 2 台の 2.5 型 SATA (厚さ 7mm) または 1 台の 2.5 型 NVMe (厚さ 15mm) SSD、2 個の M.2 SATA SSD アダプターまたは 2 個の M.2 PCIe SSD ハードウェア RAID アダプターから選択 (32/128GB シングルまたはデュアル M.2 SSD)
    RAID サポート 搭載したオンボード SATA コントローラーとソフトウェア RAID、オプションのデュアル M.2 SSD アダプターとハードウェア RAID 1
    ネットワーク・インターフェース トレイあたり 4 個の 1GbE BaseT LOM と共有 NIC、2 個の 1GbE 専用管理ポート (XClarity Controller 用)
    電源管理 Extreme Cloud Administration Toolkit (xCAT) によるラックレベルの電力制限・管理
    システム管理 トレイあたり 2 個の 1Gb 専用管理 (XClarity Controller 用)、トレイあたり 2 個の 1Gb 共有 LOM (XClarity Controller 用)、トレイあたり 1 個の共有 ML2 (オプション、XClarity Controller 用)
    対応 OS Red Hat、SUSE、CentOS (LeSI サポートあり)。詳細については、lenovopress.com/osig にアクセスしてください。
    保証 3 年間顧客交換可能なユニットおよびオンサイト限定保証、翌営業日対応、9 時間×週 5 日、サービスのアップグレード可
  • リソース

The purchase quantity of the product has reached the upper limit.
Same Day Shipping