Windows 10 Pro

Windows 10 Pro なら、ビジネスの可能性を最大限に引き出せるだけでなく、ビジネスの成長に対応する柔軟性や組み込みのセキュリティを手に入れることができます。Windows Home から Windows 10 Pro に移行することで、システムやデータの管理と保護を改善するために必要な、コスト効果の高い機敏な機能を手に入れることができます。

 
 
  • セキュリティ
  • 管理
  • 生産性
  • デバイス
 
Safer, and more secure
Safer, and more secure

より安全でセキュア

セキュリティは、デジタル変革の成功の鍵です。マイクロソフトはセキュリティに革新的な投資を行うことで、最新のセキュリティの脅威から会社を保護します。Windows は、最も信頼されているビジネス向けプラットフォームです。

より安全でセキュア

セキュリティは、デジタル変革の成功の鍵です。マイクロソフトはセキュリティに革新的な投資を行うことで、最新のセキュリティの脅威から会社を保護します。Windows は、最も信頼されているビジネス向けプラットフォームです。

Safer, and more secure
Safer, and more secure

Windows 10 のすべてのビジネス バージョンには、これらの機能が含まれます

+/- Windows Trusted Boot

Windows 10 はマルウェアの感染経路を遮断し、脅威を未然に防ぎます。Windows Trusted Boot は、UEFI セキュア ブートと組み合わせて使用されます。これにより、PC が安全に起動し、信頼されているソフトウェアのみが起動中に実行されるようになります。

+/- Windows Hello1

Windows Hello1は今日のモバイル ファーストの時代に適した、パスワードに代わるエンタープライズ レベルの便利な機能です。自然な方法 (生体認証) または慣れ親しんだ方法 (PIN) を採用し、ユーザーが所有しているデバイスを使用して ID を認証します。スマートカードやインフラストラクチャといった追加の外部ハードウェアは必要ありません。

+/- BitLocker5

BitLocker5と BitLocker to Go は、デバイスだけでなく、USB ドライブのデータも暗号化するため、保護機能を高めることができます。

+/- Windows Information Protection6

Windows Information Protection6 (WIP) を使用すると、ビジネス データの保護が容易になります。WIP では、定義したポリシーに基づいて、ユーザーおよびアプリから保護されたデータへのアクセスが制御されます。このため、デバイス上のどこにあってもデータを保護することができます。ユーザー エクスペリエンスに影響することはありません。

+/- 条件付きアクセス74

Windows Device Health Attestation (デバイスが正常に稼働しているかの認証を行う) クラウド サービスと Microsoft Intune5 のような管理システムを組み合わせて使用することで、条件付きアクセスを機能させることができるため、信頼できないデバイスが企業のリソースにアクセスしようとするのを未然に防ぎます。

+/- よりパーソナル

Windows 10 は、パーソナル コンピューターをよりパーソナルなコンピューティングに進化させます。ユーザーの操作方法を学習して個人のスタイルに対応するツールを備えた Windows 10 は、最も生産性の高いビジネス向けプラットフォームです。

In Place Upgrade
In Place Upgrade

インプレース アップグレード

高速でシームレスな体験を提供する Windows 10 には自動アップグレード機能があり、既存のアプリ、データ、設定がすべて引き継がれるため、IT 作業は必要ありません。

インプレース アップグレード

高速でシームレスな体験を提供する Windows 10 には自動アップグレード機能があり、既存のアプリ、データ、設定がすべて引き継がれるため、IT 作業は必要ありません。

In Place Upgrade
In Place Upgrade

Windows 10 のすべてのビジネス バージョンには、これらの機能が含まれます

+/- Azure Active Directory ドメイン参加

Azure AD 参加により、Windows 10 と Office 365 で個人のログイン情報が共有できるようになりました。6共有ログインは PC、タブレット、スマートフォン、新しいフォーム ファクターで利用できるため、ログインとパスワードの管理が簡単になります。

+/- モバイル デバイス管理

Windows 10 MDM は、従来の PC 管理プロセスに代わるものです。デバイスの使用方法に応じて、管理方法を選ぶことができます。

+/- Current Branch for Business

Windows as a service を使用すると、年 2 回の機能アップデートが行われるため、Windows 10 の生産性と安全性を常に最新の状態に保つことができます。

+/- Windows Update for Business

Windows Update for Business により、管理コストが削減され、更新プログラムの展開を有効に管理することができるほか、マイクロソフトから最新のイノベーションが提供されます。

+/- Windows Store for Business7

企業向けに設計されたビジネス向け Windows ストア7 では、無償および有償のアプリを自由に検索、取得、管理することができるほか、Windows 10 デバイスに大量に配布することができます。

+/- 生産性の強化

Windows 10 なら、企業は展開やデバイス管理に費やす時間を減らし、イノベーションの促進とデジタル変革に重点を置くことができます。

+/- スタート メニューとライブ タイル

復活した [スタート] メニューには、ライブタイルやサイズ調節などの優れた機能が加わりました。Windows 10 は Windows 7 と親和性が高いため、すぐにエキスパート並みの操作が可能となります。

+/- タブレット モード

タブレット モード8にすると、キーボードとマウスに最適化されたインターフェイスから、タッチ入力9に最適化されたインターフェイスに切り替わります。そのため、ノート PC をタブレットのように使用したり、タブレットをノート PC のように使用したりできます8.

Productivity
Productivity

音声、ペン、タッチ、ジェスチャ

音声、ペン、タッチ、ジェスチャ:Windows には多くの操作オプションが用意されているため、最も有効で使いやすいと思うものを選んで使うことができます17.11

音声、ペン、タッチ、ジェスチャ

音声、ペン、タッチ、ジェスチャ:Windows には多くの操作オプションが用意されているため、最も有効で使いやすいと思うものを選んで使うことができます17.11

Productivity
Productivity

Windows 10 のすべてのビジネス バージョンには、これらの機能が含まれます

+/- Continuum for Phones

Windows 10 Phone の可能性は計り知れません。モニター、キーボード、マウスに接続すれば、PC のように使用することができます10

+/- ユニバーサル Windows プラットフォーム

Windows 10 のユニバーサル Windows プラットフォームを使用すれば、一度プログラムを記述するだけで、あらゆるデバイスに対応して実行することができます。

+/- Office + Windows

Office アプリ13 を Windows で実行して、生産性を新たなレベルに引き上げる。Windows Ink14、デジタル アシスタント機能の1 Cortana12、 スマートフォンを Office アプリを実行するためのセカンド スクリーンとして使用できる機能1などの新しい機能は、世界中で採用されている生産性ソリューションの効果を何倍にも増幅させます。

+/- Microsoft Edge

Microsoft Edge は安全な高速ブラウザです。常に最新の状態を維持15しており、今日の Web サイトやサービスのニーズに対応しています。パーソナルで対応力があり、すべてをオンラインで完了させるための Web エクスペリエンス。

+/- Windows Ink14

Windows Ink14 の機能で思考を実行にすばやく移しましょう。ログインすることなく、頭に浮かんだ考えをすばやくメモに残します。Office 3656 とも強力に連携しているため、編集やコンテンツの作成、アイディアの推進も楽々とこなせます。

Powerful, modern devices

 

Cortana12 を職場で

Cortana12 は、ビジネスを効率的に進めるために開発されたパーソナル アシスタント機能です。Cortana には学習機能があるため、質問したり、基本タスクを実行させたりするなど、使えば使うほど便利なツールになります。Cortana は優れた検索機能やリマインダー機能を提供するだけでなく、さまざまな業務を効果的にサポートします。

詳細を見る >
Powerful, modern devices
Powerful, modern devices

新しい Windows 10 Pro デバイスを購入する理由

最高の中の最高を選びましょう。PC の買い替えサイクルを早めると、強化されたハードウェア対応のセキュリティ機能が得られるため、最も安全な Windows プラットフォームを使用することができます。

新しい Windows 10 Pro デバイスを購入する理由

最高の中の最高を選びましょう。PC の買い替えサイクルを早めると、強化されたハードウェア対応のセキュリティ機能が得られるため、最も安全な Windows プラットフォームを使用することができます。

Powerful, modern devices
Powerful, modern devices

Windows 10 のすべてのビジネス バージョンには、これらの機能が含まれます

+/- パワフルでモダンなデバイス

Windows 10 デバイスなら、まったく新しい方法で作成、学習、コラボレーション、視覚化することができます。2-in-1 から壁掛け式デバイス、新しいホログラフィック インターフェースを備えたデバイスまで、さまざまな最新デバイスで、Windows 10 を最大限利用します。

+/- ハードウェアの互換性

Windows 10 は従来のデバイスとの互換性に優れています。Windows 10 への買い替えを待つ必要はありません。

1生体認証を伴う Windows Hello を使用するには、指紋リーダー、照明付き IR センサー、その他の生体認証センサーなど、専用のハードウェアが必要です。Windows Hello の資格情報/キーのハードウェア ベース保護には、TPM 1.2 以上が必要です。TPM が存在しない場合または構成されていない場合は、資格情報/キーの保護がソフトウェア ベースになります。

2TPM ベースのキー保護には TPM 1.2 以上が必要です。

3Windows Information Protection (以前のエンタープライズ データ保護 (EDP)) では、設定管理のためにモバイル デバイス管理 (MDM) または System Center Configuration Manager が必要です。Active Directory を使用すると管理が容易になりますが、必須ではありません。

4アクセス制限とデバイスの健全性証明のサービスは 2016 年にリリース予定です。

5Microsoft Intune は別売りです。

6別売りです。

7一部の市場でのみご利用いただけます。機能とアプリは市場とデバイスによって異なります。

8 アプリのエクスペリエンスは異なる場合があります。

9タッチ スクリーン機能が必要です。

10Continuum 対応スマートフォンに限定されます。また、外部モニターで HDMI 入力がサポートされている必要があるほか、アプリのエクスペリエンスは異なります。機能には別売りの Continuum 対応アクセサリが必要な場合があります。

11ハードウェア依存の機能になります。ペンは別売りの場合があります。

12Cortana は、一部の市場でのみご利用いただけます。エクスペリエンスは、地域やデバイスによって異なる場合があります。Cortana は Education edition では無効化されています。

13製品またはサブスクリプションは別売りです。

14タッチスクリーンを備えたタブレットもしくは PC が必要です。

15Microsoft Edge は通常の自動アップデートをマイクロソフトから受信します。