Lenovo Phab 2 Pro | 世界初の Tango 対応スマートフォン | レノボジャパン window.lmd={cc:"JP",bu:"public",language:"JA"};

Lenovo Phab 2 Pro
世界初のTango対応ファブレット

Phab 2 Pro With Tango

Phab 2 ProはAR(拡張現実)対応のゲームやユーティリティを楽しめる Tangoという新しいテクノロジーを搭載したファブレットです。Phab 2 Proのディスプレイ上では、現実世界と重なり合う形でバーチャルな物体や情報を見ることができます。
※ファブレット=大型スマートフォンでPHONEとTABLETの中間に位置する製品を示す造語

 端末で物体の大きさを測定したり、新しいテーブルやソファーなどが自分の家の中でどのように見えるかを確認したり、バーチャルなペットと遊んだりできます。Phab 2 Proがあれば、いつも新しいユーザー体験を楽しむことができます。

"Lenovo と Project Tango チームが
スマートフォンを「再発明」するだろう"

– Slashgear,(2016年2月)

多彩なアプリケーション

Lowesの
ホーム・インプルーブメント

欲しいアイテムを見つけたり、購入する前に冷蔵庫や照明など、端末の中で簡単にイメージを見て、好きな場所に設置して、それがどう見えるかを確認できます。それらを指先だけで操作できるのです。

幻影

Trixi Studioのゲームに出てくる架空の生物が存在する世界で、敵を撃って自分自身を守りながら、隠された入り口を探していきましょう。

レイズ

イグアナ・ビー社のゲームで、3Dライブラリからペットを選び、好きな場所に連れ出しましょう。子犬に餌がどこにあるか教えたり、犬に育つ間の写真をソーシャルメディアでシェアしたりできます。

Woorld

Woorld は家の中で小さなバーチャルワールドを作り出し、ちょっと変わった体験を提供します。

Lenovo Phab 2 Pro

Lenovo Phab 2 Pro Phone

Mobile World CongressでのTango発表

バルセロナで開催されたMWC 2016で、レノボはGoogleと共に、Tangoテクノロジー対応スマートフォンが作り出すマジックを紹介しました。
次のTango体験シーンと端末の詳細を確認しましょう。