with YOGA BOOK

Lenovo™

intel

TOP PAGE

私にとってのYOGA BOOK

INTERVIEW

CREATE with YOGA BOOK

「アナログ派の私にも違和感なく便利。描くことが楽しくなります。」

PROFILE

ボールペン画クリエイター佐藤 明日香

黒のボールペンだけを使用してイラストを描く、あたたかみのある緻密でかわいい作風が人気のクリエイター。

趣味としてボールペンで書いていたイラストを、旅行中に知り合ったCAに渡したことがきっかけでプロの道へ。今では、書籍出版、企業コラボなど多方面で活躍している。

まず薄さと軽さに驚きました。

学生の頃に描いたノートへの落書きがボールペン画の始まりでした。美術を専門に学んだわけではないので、趣味として描いていました。その当時と変わらず、今でも黒のボールペンと紙、というアナログな手法にこだわって作品を作り続けています。

今、使っているノートPCはもう10年近く前のモデルで、ちょっと大きくて重たいので自宅でしか使っていません。とにかくアナログな生活です(笑)。そんな私なので最新機器には疎いのですが、YOGA BOOKを見たとき、まず薄さと軽さにびっくりしました。しかも(付属の)ボールペンを使えるなんて画期的ですね。

面倒な作業を短縮して、クリエイティブな時間を増やしてくれる。

YOGA BOOKを使うと、アナログで描いているのに、そのままデジタル作品も仕上がるので驚きました。ペンの書き味も、普段使っているボールペンに近いので違和感がありません。

普段は紙に描いたラフをスマホで撮影したり、コンビニまで持って行ってスキャンして担当編集さんに送っているのですが、YOGA BOOKを使えばラフスケッチをそのままメール添付で送れますし、キーボードを使えば長文のメールを書くのもスマホより楽です。これ1台でスケッチの作成から共有まで済ませられるので便利ですね。そのぶん作画などのクリエイティブな時間にあてることができます。

しかもYOGA BOOKは薄くて軽いので、アイディアが思い浮かんだその場でスケッチを描けそうで、カフェとかに持ち運んで作業したくなりますね。

今までと異なるタッチのイラストが面白く、描くことが楽しい。

ペンの機能にも驚きました。ペンをクレヨンに設定して作品を描くと、YOGA BOOKの画面にはクレヨン画ができていて、とても面白いと思いました。いつものボールペン画と同じように描いても、いままでとはまったく違ったタッチでできた画を見られるのはすごい楽しいですね。

アナログ派な私でも、違和感なく使えるYOGA BOOK。ボールペンで描くことにこだわりつつも、ペンの設定を変えるだけで、いろいろなタッチの画を作ることができる。自分が手書きで描いているものとは、また一味違う画ができていてワクワクしました。

OTHER INTERVIEWS

TOP PAGE

YOGA BOOKをいますぐ体験しよう!