Flex System x240 M5

Flex System x240 M5

Flex System x240 M5

仮想化、パフォーマンス、ネットワーキング用に最適化

•    シンプルな導入と管理
•    仮想ネットワーキングを実現、バーチャル・ファブリックの統合
•    電力管理の自動化
•    統合されたシステム管理

申し訳ございません。この製品の販売は終了いたしました。

申し訳ございません。「Flex System x240 M5」の販売は終了いたしました。次の製品をおすすめします。

仮想化、パフォーマンス、ネットワーキング用に最適化

  • 特長

    Flex System x240 M5特長

    ハイライト

    • 最新の省電力なインテル® Xeon® E5-2600 v4 プロセッサーにより、運用コストを削減
    • DDR4メモリーで最大容量 1.5 TB* を実現した、2ソケット・サーバーでは比類ない大容量メモリーで、さらに多くの仮想デスクトップのユーザー数や仮想マシン数を1ノードで対応
    • 仮想化、パフォーマンス、業界トップクラスの柔軟なネットワーキングにより、新たな能力を導入
    • BladeCenter HS23 や他社製ブレード・サーバーからの移行に最適なプラットフォーム

    * 発売時期:2016 年第 2 四半期予定

    Flex System X240 M5

    絶え間なく続く挑戦

    多くの企業組織はデータセンターの継続的なインフラ統合を進める必要性とともに、かつて無いほどのデータをより高速に分析する、処理能力をより多く必要とするワークロードへの対応にも迫られています。このような課題に対応するため、Lenovo Flex System x240 M5 コンピュート・ノードを導入するデータセンターが増えています。

    Flex System X240 M5

    セキュリティー、信頼性

    Flex System x240 M5 の導入により、次の効果が期待できます。

    • 仮想マシン (VM) のさらなる高密度化と低遅延のフラッシュ・ストレージにより、クラウドのパフォーマンスを向上
    • 業界先進の RAS 設計により、計画外のダウンタイムを削減
    • 熱設計や冷却設計の向上、省電力なコンポーネントを採用し、電力コストの削減を実現
    • 標準装備の System x Trusted Platform Assurance でエンタープライズ・データを保護し、ブート用ファームウェアや管理コントローラーに対する攻撃を軽減

    Flex System X240 M5

    システム管理の簡易化

    Lenovo XClarity の使用により、初日のプロビジョニングとその後の管理タスクというサーバーのライフサイクル全体に渡り、簡易化、自動化、先進化することができます。

    Flex System X240 M5
  • 製品仕様

    Flex System x240 M5製品仕様

    Flex System x240 M5

    製品仕様

    PDFデータシート

    PDFシステムガイド

    項目仕様
    フォーム・ファクター
    2 ソケット対応の Flex System 標準ワイド・ノード (シャーシあたり最大 14 ノード)
    プロセッサー
    最大 2 基のインテル® Xeon® E5-2600 v4 プロセッサー製品ファミリーを搭載 (ノードあたり最大 44 コア)
    プロセッサーあたりのキャッシュ容量
    プロセッサーあたり最大 55MB
    メモリー
    24個のDDR4 LP、最大 1.5 TB (64 GB* LRDIMM使用時)、全て x4 DIMM対応、2DPC時2400MHzをサポート * 発売時期:2016年第2四半期予定
    内部ストレージ
    ホットスワップ対応 2.5 型ベイ (SAS/SATA/SSD/NVMe) x 2 またはホットスワップ対応 1.8 型 SSD ベイ x 4
    内部 RAID
    オンボード RAID 0/1 機能 (LSI 3004)、オプション:RAID 0/1/5 機能 (ServeRAID-M5215、LSI 3108、2GB フラッシュ使用可)
    SD カード・スロット / USB ポート
    SD カード・スロット × 2 (内部)、USB メモリー用ポート × 1 (前面)
    ネットワーク・インターフェース
    • 10 GbE × 2 (モデルにより標準)
    • 1 GbE アダプター x 4 (オプション)
    • 2 ポート/4 ポート/8 ポート 10 GbE アダプター (オプション)
    • 40 GbE アダプター x 2 ポート (オプション)
    • 2 ポート/4 ポート 8 Gbps/16 Gbps ファイバー・チャネル・アダプター (オプション)
    • 2 ポート QDR/FDR InfiniBand アダプター (オプション)
    電源管理
    Lenovo XClarity、IMM 2.1、RTMM KVM ドングル
    オペレーティング・システム
    Microsoft Windows Server、SUSE LINUX Enterprise Server、Red Hat Enterprise Linux、VMware
    RAS 機能
    エラー LED (フロント・パネル上)、診断 LED (メイン・ボード上)、Light Path 診断パネル (フロント・パネル上)
    ホットスワップ対応の冗長電源ユニットおよび冗長冷却ファン・ユニット (Flex System シャーシ内)
    保証
    3 年間部品/3 年間修理・保証サービス (翌営業日対応、9 時間×週 5 日/CRU)、サービスのアップグレード可

    仕様は地域によって異なる可能性があります。

  • 周辺機器

    Flex System x240 M5周辺機器

  • 技術情報

    技術情報

    System x 重要情報

    System x 製品に関する重要なお知らせを掲載しています。

    技術情報

    System xの技術情報、導入ガイドなどを掲載しています。


    System xやFlex System、NeXtScale System製品のダウンロードは、「Lenovo Technical Support」から行えます。

     

    • このカタログで使用されている製品の写真は、出荷時のものと一部異なる場合があります。また、仕様は事前の予告なしに変更する場合があります。
    • 製品、サービス等詳細については、Lenovo営業担当員またはLenovoのビジネス・パートナーにお問い合わせください。
    • 当カタログ記載の製品にプリロードまたはバンドルされているソフトウェア製品につきましては、その梱包方法および内容物に関し、市販されているものとは異なる場合があります。

     

  • 保証・保守-サービス

    保証・保守-サービス

    保証サービス(無償)
    Lenovoのサーバー製品にはお客様に安心してご利用いただけるよう充実した保証サービス(無償)が提供されます。
    無償保証の原則は次のとおりとなります。製品毎の対応期間・内容は製品仕様欄「保証期間」をご参照ください。
    なおすべての保証内容からサービスレベルのアップグレード(保証期間、保証時間、保証種類、CRU対象部品のオンサイト修理へ変更)は有償にて対応可能です。

    詳しい情報はこちら


    保守サービス(有償)
    保証期間終了後の対応や、無償保証内容のサービスレベルのアップグレード(対応時間の変更、保証種類の変更、CRU対象部品のオンサイト修理への変更)は有償にて対応可能です。

    詳しい情報はこちら


    多彩なサービス/サポート
    導入、設置に関するサポートや、導入後のハードウェア・ソフトウェアに関するご質問、IBM製品以外の他社製品の一括保守契約、運用時のセキュリティ対策サービスなどお客様のさまざまなご要望にお答えした、幅広いサービスをご提供しています。

    サービスについてのご案内はこちらをご参照ください

  • リソース