次世代を担うオーケストレーション・プラットフォーム

Flex System は、レノボの実績ある第2世代のブレード・サーバーです。標準のラック・サーバー環境と比較して最大で 80 % 密度が向上しているため、インフラストラクチャーのアプリケーションを効率的に運用できます。

  1. 高性能なx86 EXプロセッサーで使用可能です。
    低価格なエントリーレベルのコンピュート・ノードから、最も負荷の高い処理が要求されるアプリケーション向けにパフォーマンスが最適化された4ソケットまたは8ソケットのコンピュート・ノードまで、各種ノードが用意されています。

  2. 現在と将来のためのFlex Systemの基盤。

    コンピュート・ノード、ストレージ・ノード、ネットワーキング・ノード、および管理ノードの任意の組み合わせに対応します。

  3. 効率とパフォーマンスの面で最適化されています。
    ストレージ管理が簡素化され、サードパーティー・ストレージが仮想化されます。

  4. 仮想化およびクラウド向けに設計されています。
    高性能ネットワーキング・オプションによって、接続が単純化され、帯域幅と遅延の要件に対応します。

  5. 拡張性を実現する柔軟なアーキテクチャー。
    選び抜かれた標準のPCI Express(PCIe)アダプター専用の付属装置と、ネットワーク接続ストレージのワークロード専用のストレージ容量を提供します。