Lenovo ThinkSystem Servers

 Lenovo ThinkSystem Servers

Lenovo ThinkSystem Servers

Future-Defined Data Centerの構築

Lenovo ThinkSystem のサーバーは、現在のニーズを上回る機能や性能を備えているだけでなく、クラウド、Software-Defined Environment (ソフトウェア定義型環境)、人工知能、データ分析と意思決定といった、これからやってくるイノベーションの波も乗りこなしていけるように設計されています。

実に多様なこれらのワークロードに共通するのは、オープンな環境で処理を行ううえで欠かせない優れたパフォーマンス、セキュリティ、そして俊敏性を実現するためには、その目的にかなったシステムが必要であるという点です。しかも、将来の可能性や選択肢を狭めないものであることが求められます。

動画を見る(英語)

申し訳ございません。この製品の販売は終了いたしました。

申し訳ございません。「Lenovo ThinkSystem Servers」の販売は終了いたしました。次の製品をおすすめします。

Future-Defined Data Centerの構築

  • ThinkSystem ラック・サーバー/タワー・サーバー

    ThinkSystem ラック・サーバー/タワー・サーバー

    ThinkSystem SR530

    Lenovo ThinkSystem SR530 は、手頃な価格が魅力のデュアルソケット 1U ラック・ソリューションです。中小規模の企業から大企業まで、最適なパフォーマンスと将来の拡張に備えた柔軟性を求め、さらにエンタープライズクラスの信頼性、管理機能、セキュリティを必要とする企業に適しています。幅広いワークロードを処理できるように設計されており、データの増加やサイズの大きなファイルにも対応できます。高水準の信頼性とアップタイムを実現し、Web 戦略を遂行するための要としてお役立ていただけます。

    詳しくはこちら

     

    ThinkSystem SR530

     

    ThinkSystem SR550

    Lenovo System SR550 は、小規模な企業や分散環境、そして大企業まで、ワークロードの処理を実行し続けるために十分なパフォーマンスとストレージ容量、柔軟な I/O にレジリエンシー (耐障害性、回復力) を求める企業に適した、デュアルソケット 2U ラック・システムです。幅広いワークロードに対応し、構造化データと非構造化データを対象とした複雑な分析を実行するうえで、コスト効率に優れたソリューションです。社内で共有するデータの増加や、サイズの大きなファイルにも対応できます。コラボレーション環境の構築にも最適です。

    詳しくはこちら

     

    ThinkSystem SR550

    ThinkSystem SR570

    Lenovo ThinkSystem SR570 は、プライベート・クラウドやパブリック・クラウド、仮想化、従来型の IT ワークロードに対応した 1U 2P ラック・サーバーです。パフォーマンス、メモリー、ストレージ構成の柔軟性のバランスに優れ、エンタープライズクラスのサーバー管理機能を備えており、大規模な企業やサービス・プロバイダー企業での利用に最適です。

    日本での発表発売は未定

     

    ThinkSystem SR570

     

    ThinkSystem SR590

    Lenovo ThinkSystem SR590 は、拡張性と接続性、メモリーとパフォーマンス、そして信頼性と管理性のバランスが取れた、効率性の高い 2U 2P ラック・サーバーです。パブリック・クラウドやプライベート・クラウドでの利用や、中小規模から大企業に至るさまざまな規模のワークロードにおいて、コンピューティング能力とストレージ容量をバランスよく組み合わせたい場合に最適なプラットフォームです。

    日本での発表発売は未定

     

    ThinkSystem SR590

    ThinkSystem SR630

    レノボの 1U サーバー製品の中で最大の容量と最高のパフォーマンスを誇る Lenovo ThinkSystem SR630 は、データセンターのほぼあらゆるワークロードに対応できます。オンプレミスから俊敏性とレジリエンシーに優れたクラウドへの移行や、構造化データと非構造化データを対象とした複雑な分析の実行、仮想化した Microsoft SQL Server のトランザクション・システムにおけるレジリエンシーやパフォーマンスの強化と TCO 削減の両立といった用途に適しています。優れた柔軟性と拡張性を備えた Lenovo ThinkSystem SR630 には、プロセッサーやドライブ、ネットワーク・インターフェイスに関する幅広い選択肢が用意されており、IT インフラストラクチャからハイ・パフォーマンス・コンピューティング (HPC)、クラウドネイティブ・アプリケーションや仮想化といったさまざまな目的で活用いただけます。

     

    詳しくはこちら

     

    ThinkSystem SR630

     

    ThinkSystem SR650

    業界でもっとも広く利用されているのは 2U、2 ソケットのサーバーだということはよく知られています。このタイプのサーバーで、中規模以上の企業や政府・教育機関での利用に最適なのが Lenovo ThinkSystem SR650 です。205W の CPU、低遅延 NVMe ドライブ、ハイパワー GPU を搭載して最高水準のパフォーマンスを実現し、幅広いワークロードに対応する、ビジネスに不可欠な汎用性の高いサーバーです。テスト済みのハードウェア構成を利用できるので短期間で効果を得ることができ、構造化データと非構造化データを対象とした複雑な分析を実行する場合や、社内のインフラストラクチャを俊敏性とレジリエンシーに優れたクラウドに移行する場合に役立ちます。

    詳しくはこちら

     

    ThinkSystem SR650

    ThinkSystem ST550

    Lenovo ThinkSystem ST550 は、データセンターからオフィス環境まで求められる水準のパフォーマンスと信頼性を実現し、最適な形でパッケージ化された、拡張性の高い 4U タワー・サーバーです。エンタープライズクラスのセキュリティを備えているにもかかわらず手頃な価格でご購入いただけるうえ、オフィスでも使える静音設計となっているため、デスク脇やデスクの下に設置できます。またラックマウントで使用することも理想的です。中小企業、オフィス用のメール・サーバー/ファイル・サーバー/プリント・サーバー/Web サーバーとしての利用や、IT 基幹システム、仮想化、VDI、プライベート・クラウドへの利用に適しています。

    詳しくはこちら

     

    ThinkSystem ST550

     

  • ThinkSystem ブレード・サーバー

    ThinkSystem ブレード・サーバー

    ThinkSystem SN550

    ThinkSystem SN550 は、24 基の DIMM スロットを搭載した新しいデュアル・プロセッサー・ノードです。プライベート・クラウドやハイブリッド・クラウド、仮想化に適しているほか、旧世代の複数台のサーバーを 1 つのブレード上に統合する場合にも最適です。SN550 は、最新のメモリー技術や高速な NVMe ディスク・ドライブ、最先端のネットワーク技術に対応しているだけでなく、従来の Lenovo Flex シャーシとの互換性も維持しています。

    詳しくはこちら

     

    ThinkSystem SN550

     

    ThinkSystem SN850

    ThinkSystem SN850 は、4 つの CPU、48 基の DIMM を搭載したブレードで、中規模のデータベース、ERP や CRM などのコア・ビジネス・アプリケーションに最適で、旧世代の複数台のサーバーを 1 つのブレード上に統合する場合にも適しています。SN850 は、最新のメモリー技術や高速な NVMe ディスク・ドライブ、最先端のネットワーク技術に対応しているだけでなく、従来の Lenovo Flex シャーシとの互換性も維持しています。

    詳しくはこちら

     

    ThinkSystem SN850
  • ThinkSystem 高密度サーバー

    ThinkSystem 高密度サーバー

    ThinkSystem SD530

    Lenovo ThinkSystem SD530 は、超高密度の 2U4N(2U、4ノード)システムで、その特徴は優れた適用性にあります。SD530は、現在重要視されているワークロードである仮想化やハイパーコンバージド・インフラストラクチャ、クラウドに対応するだけではありません。ハイ・パフォーマンス・コンピューティング (HPC) プラットフォームであるため、人工知能 (AI) など、これから要になるワークロードにも対応できます。ブレード・サーバーの効率性と高密度に加え、ラック・サーバーの扱いやすさやメリットを併せ持つ SD530 の適用範囲の広さは、世界でもトップクラスと言えるでしょう。

    詳しくはこちら

     

    ThinkSystem SD530

     

    ThinkSystem SD650

    次世代の水冷テクノロジー (WCT) を実現したのが、ThinkSystem SD650 です。1 つのシャーシに 6 つのトレイがあり、トレイごとに独立したデュアル・プロセッサー・ノード 2 台を収納する ThinkSystem SD650 では、10℃ までの非冷却水を利用してコンポーネントを冷却することで、エネルギー・コストを最大 40% 削減し、ターボモードでの連続稼働に対応するとともに、ほぼ無音での動作を実現しています。

    日本での発表発売は未定

     

    ThinkSystem SD650
  • ThinkSystem ミッションクリティカル

    ThinkSystem ミッションクリティカル

    ThinkSystem SR850

    Lenovo ThinkSystem SR850 は、高いパフォーマンスとビジネス・ニーズに応じて拡張できる柔軟性を、他にはない価格で実現した高密度の2U4プロセッサー・サーバーです。一般的なビジネス・アプリケーションなどの標準的なワークロードやサーバーの統合などの用途に適していますが、急成長しているデータベースや仮想化といった分野にも対応します。ThinkSystem SR850 は柔軟な構成が可能で、パフォーマンスと信頼性を重視しながら、大容量のメモリーやストレージも確保することができます。

    詳しくはこちら

     

    ThinkSystem SR860

    ThinkSystem SR950

    Lenovo ThinkSystem SR950は、インメモリ・データベース、大規模なトランザクション・データベース、バッチおよびリアルタイムの分析、仮想サーバーのワークロードなど、きわめて要件の厳しいミッション・クリティカルなワークロードを想定して設計されています。パワフルな 4U サイズの筐体に、2 ~ 8 基のインテル® Xeon® スケーラブル・プロセッサーを搭載できます。ThinkSystem SR950では、モジュラー方式が採用されており、主要なサブシステムのすべてに前面または背面から簡単にアクセスできるので、アップグレードや修理を短時間で行うことができ、保守のコストを節約できます。

    詳しくはこちら

     

    ThinkSystem SR950

     

  • XClarity によるインフラ管理

    XClarity によるインフラ管理

    Lenovo XClarity

    すべての ThinkSystem サーバーには、管理エンジンとして XClarity Controller が組み込まれています。XClarity Administrator によって、ThinkSystem および ThinkAgile インフラストラクチャを集約的に管理できます。Redfish API および XClarity Integrator を利用することで、既存のプロセスを拡張して レノボのインフラストラクチャを管理することができます。

    詳しくはこちら

     

    Lenovo XClarity