Lenovo ThinkAgile SX
for Microsoft Azure Stack

Lenovo ThinkAgile SX for Microsoft Azure Stack

Lenovo ThinkAgile SX
for Microsoft Azure Stack

ハイブリッド・クラウドを簡素化

Lenovo ThinkAgile SX for Microsoft Azure Stack は、お客様がご自身のデータセンターから Azure クラウド・サービスを利用できるようにすることでお客様のデータセンター変革を促進します。このラック・スケールのターンキー・ソリューションは、特定の目的に合わせて設計および構築され、事前に統合されています。お客様はインフラストラクチャーに気を取られることなく、クラウド・サービスおよびアプリケーションの開発に集中できるようになります。

申し訳ございません。この製品の販売は終了いたしました。

申し訳ございません。「Lenovo ThinkAgile SX
for Microsoft Azure Stack」の販売は終了いたしました。次の製品をおすすめします。

Lenovo ThinkAgile SX for Microsoft Azure Stack
TOP

ハイブリッド・クラウドを簡素化

  • 特長

    Lenovo ThinkAgile SX for Microsoft Azure Stack特長

    目的に合わせて簡素化

    Lenovo ThinkAgile SX for Microsoft Azure Stack でハイブリッド・クラウドの煩雑さを解消しましょう。このソフトウェア・デファインドのラック・スケール・ソリューションは、Lenovo と Microsoft が共同で開発し、出荷前に統合してあります。ハイブリッド・クラウドを大幅に簡素化し、クラウド・サービスを初めて導入する際の時間を劇的に短縮します。

    オンプレミスの Azure サービス

    Lenovo ThinkAgile SX for Microsoft Azure Stack で、インフラストラクチャーに取られる時間を短縮し、Azure IaaS、PaaS、SaaS サービスの構築と導入に集中しましょう。Azureパブリック・クラウドを拡張する当社のソリューションは、高い可用性と強力な処理能力を持つオンプレミスのソリューションを提供することで、完全なAzureサービスをハイブリッド環境全体を通じて実現します。このソリューションにより、最新のアプリやマイクロサービスの開発速度を急速に向上し、ローカルのワークロードのパフォーマンスと可用性を高め、必要に応じてパブリック・クラウドの自在なスケーラビリティを生かすことができます。

    一貫性のあるハイブリッド・アプリ開発

    Lenovo ThinkAgile SX for Microsoft Azure Stackは、ハイブリッド環境全体を通じて、一般的なDevOpsアプローチを促進する環境を提供します。オンプレミスの開発ツールやサービスを利用することで、開発者はアプリケーションを一度作成すれば、プライベートあるいはパブリックのいずれにも展開することができます。Azure Stack は、Azure パブリック・クラウドと同一のアプリケーション・モデル、ポータル、API、構築済みの Azure Resource Manager 自動化テンプレートを使用しています。自己回復力の高いハイパーコンバージドのThinkAgileクラスターは、サービスやアプリの迅速な開発や稼働を支えるオンプレミスAzureプラットフォームとしての回復力や可用性を高めます。

  • リソース